2009年11月7日

2009年11月7日 2:10
2chの顔文字を入力できるようにします。
やり方としてはユーザー辞書に登録する方法と、専門語辞書を作成する方法がありますが、今回は後者の専門語辞書を作成したいと思います。
まずは基になる辞書ファイルをどっかからDLします(笑)
「2ch 顔文字辞書」で検索すると色々出てくると思います。
辞書ファイルの形式はテキストファイルで、読み、単語、品詞、単語コメントの間は、tabで区切ってあるものが良いです。
しかし、それ以外でも、半角スペース、全角スペース、半角カンマ、全角カンマ、全角読点(、)でも可能です。
EGBRIDGE-UTF16やATOKの辞書で動作確認できました。MS-IMEでも多分良いと思います。
ヘルプではことえりの辞書も可能と書いてありますが、ダブルクォーテーション「”」で括ってあるので私の環境ではできませんでした。
うまくできた方、教えていただければ幸いです。
では、辞書の作成方法です。
1.メニューバー>かわせみのアイコン>辞書管理ツールをクリックします。
2.メニューバー>ファイル>新規専門語辞書をクリックします。
3.「ユーザ辞書/テキスト」の「指定」をクリックし、DLした辞書ファイルを選びます。「専門語辞書」をクリックすると、保存場所を指定する画面が出てきますので、必ず「/ユーザ/ユーザ名/ライブラリ/Kawasemi/Dictionaries/」にします。その他の場所にすると辞書のリストに表示されません。
名前は任意の名前を付け「作成」をクリックします。
4.「環境設定ツール」の「辞書」を選ぶとリストに追加されたことが確認できます。
ちなみに、私は「郵便番号辞書」をopt2にしてありますが、郵便番号を入力し、オプションキー+2を入力すると該当の住所に変換できます。MS-IMEなどでは他の変換の候補が出てきて鬱陶しいですが、かわせみではそんなことはなく非常に快適に入力できます。

0 コメント:

コメントを投稿